HERB | kanaal/atelier

HERB

日本のハーブは奄美大島を初め
日本各地で無農薬で栽培されています。

ハーブのブレンドは、世界を旅するハーブ調合師で日本オルタナティブセラピー協会認定 ハーブセラピストでもある
『ことり薬草』の南條えこさんとの共同開発で行っています。

グアバ農園


グアバの木々は樹齢30年になり、蘇轍(ソテツ)や芭蕉(バショウ)の葉などの自然の肥やしを使った無農薬栽培を行なっています。

農園の周辺にはバナナ畑やきび畑があり、それぞれの作物の境には肥料にもなる蘇轍(ソテツ)などの植物を植えており、自然農法に拘っています。

月桃農園


星窪と言われている隕石がかつて堕ちたとされる土地で栽培しており、このミネラルが豊富な土壌で10年以上無農薬で栽培しております。

またこちらで栽培されている月桃は美容エキスとして、コスメなどの原材料にも使用されています。

グアバと月桃の葉は、一枚づつ手摘みで収穫し、奄美の太陽の下で自然乾燥をしています。

また乾燥させる際に、水分を丁寧に拭く事で、水分によるシミを防いでいます。

いきいきとした葉の緑を残すため、天気と乾燥の具合を調整し、味だけではなく、見た目の美しさにも気を配り生産しております。

SSASOKO for TEA